準グランプリ|藤田和 (NAGOMI Fujita)

準グランプリ/Semi-grand Prix
受賞者 藤田和 (NAGOMI Fujita)
受賞作品 『和 nagomi の酒器』

作品情報

素材 漆 ガラス 金粉 銀粉 アワビ貝
技法 蒔絵 漆絵 螺鈿

漆芸分野の加飾技法の多くは、その輝きを強調する効果を持つ漆黒の塗面にほどこされてきました。しかし、私は加飾技法による柔らかな光や奥行きを表現するために、ガラスを胎として選び、漆芸の加飾技法とガラスを組み合わせて制作を進めてきました。

コロナ禍での生活で息苦しさや寂しさを感じ、友人や家族と楽しく旅行をしたり会食をするのに使いたいという思いから制作しました。
『Vacation』シリーズは、夏の海辺や水中で風の動きや水の冷たさを感じられるようなデザインです。
『Moonlight』は、秋の夜長に。ちょっとベランダに出てお月見と晩酌を楽しめるように。金銀も輝きが特徴的です。
『 Garden』はお庭でのパーティや食卓に、花を飾るような華やかさを与えてくれます。

食器としての実用化を目指す段階で、漆屋さんや京都市産業技術研究所などの協力も受け、実験を繰り返し気軽に使って頂ける堅牢度のものになりました。(業務用食洗機で100回洗う、という実験をしています。手洗いを推奨しています。)
また、飲み物を注いだときに漆やアワビ貝の輝きの表情が変わるのも魅力的ですので、ぜひお手にとって色々な角度から楽しんでいただけると嬉しいです。

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

和 nagomiの酒器

プロフィール

藤田和 (NAGOMI Fujita)
1994 大阪府生まれ
2018 京都市立芸術大学美術学部工芸科 卒業
2019 京都市産業技術研究所 伝統産業技術後継者育成研修 漆工応用コース 修了
2022 金沢卯辰山工芸工房 漆芸工房 修了
金沢を拠点に活動中

入選・受賞

2017 国際漆展・石川2014(入選)
2019 第42回金沢漆器作品展 石川県物産協会会長賞
2020 国際漆展・石川2020(入選)
2020 石川県デザイン展 入賞

主な展覧会歴

2020 山口香奈・藤田和2人展 『海あそび』Café&gallery muses/石川
2021 藤田和 藤丸枝里子 2人展 なみのあや atelier &gallery creava
2022 漆作家 藤田和展 〜心華やぐティータイム〜 g.KEYAKIZAKA