日本和文化グランプリ展  凛九展(尾張七宝・有松鳴海絞り・伊勢根付) in 銀座「順理庵」本店のご案内

凛九展(尾張七宝 有松鳴海絞 伊勢根付 編)

令和4年5月9日(月)〜5月13日(金)

凛九展

私たち、東海女性職人グループ『凛九』と申します。さまざまな工芸の女性職人9人が集まり、女性ならではの感性で工芸を作っています。

このたび、順理庵銀座本店にて、凛九展を開催させていただくこととなりました。
1回目の今回は凛九から、
尾張七宝・有松鳴海絞・伊勢根付の3人の職人が、
新緑の春にふさわしい華やかな作品を展示させていただきます。朗らかな春のひととき、伝統工芸の職人たちによる新しい可能性を感じていただけましたら幸いです。

■日本和文化ブランプリ展示販売会
「凛九展(尾張七宝・有松鳴海絞り・伊勢根付)」
会期 令和4年5月9日(月)〜5月13日(金)
場所 銀座「順理庵」本店 12:00~18:00
住所 東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル1階
※最終日17:00閉店(入店16:30まで)
定休日 土日祝※日本文化グランプリ展は土日も開催
■尾張七宝 田村有紀 /5月12日在店
■有松鳴海絞り 大須賀彩 /5月11日在店
■伊勢根付 梶浦明日香 /5月9日在店

■順理庵ホームページ https://www.junrian.com/

梶浦明日香 伊勢根付
『凛九』代表。根付の粋な遊び心、細かな彫りの美しさ、そして職人の一生現役・一生成長という生き方に感銘を受け、2010年当時国際根付彫刻会会長だった中川忠峰氏に弟子入り。江戸時代のお伊勢参りの土産物として栄えた伊勢根付。持つ人の幸せを祈り彫っています。 2018『DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON』大賞受賞 等受賞多数。
元NHK名古屋放送局・津放送局キャスター

大須賀彩有松・鳴海絞 括り職人。
ファッション大学で染色を学び、19歳の時に絞り染めに出会う。ヨーロッパを拠点としている老舗絞りブランドsuzusan村瀬裕氏の元で弟子入りをし8年。様々な絞りを学ぶ為、山上商店cucuriの山上正晃氏の元で2年修行。計10年の修行の後に独立。2020年8月に旧東海道沿いの有松で自宅兼アトリエ「彩AyaIrodor」をオープン。大学で授業を行ったり、絞りの道具の開発をしたりアトリエでは毎日染め体験を行い絞りの魅力を伝えている。

田村有紀尾張七宝・七宝作家
明治16年創業の七宝の窯元 田村七宝工芸のゴダイメ
武蔵野美術大学 建築学科にてデザインや人の生き方・暮らし方を学ぶ。在学中から表現の幅を広げるべく七宝制作と同時にライブアーティストとして活動。2015年本格的に七宝職人へ。ブランド立ち上げ、全国伝統的工芸品公募展入選等 受賞多数。2020年個展開催。
「宝石のようだ」と形容される七宝。季節感の移ろいや瞬間瞬間の色鮮やかな想いを皆様と共感しあっていけたら幸せです。